FC2ブログ

脳はみんな病んでいる

前作の著者二人の本も面白かったけど、この本も面白くなっている。

正常とは、異常とは。健康とは、不健康とは。

普通って一体何だろう。

歯に衣をきせぬ二人の対談は非常に刺激的で面白いです。

二人で精神科医に診察を受けて自閉スペクトラム症と診断された話は衝撃的でした。

脳卒中・がん・肌の老化予防から、誤えん性肺炎まで 唾液サラネバ健康法

食べるという行為は単なる栄養吸収だけでなく噛むという行為をがあることで唾液の分泌を促します。

唾液をツバというと汚らしいイメージもありますが、唾液は身体にとっては万能薬のようなもの。

唾液に関してはもっと多くの人が関心を持った方がよいと思います。

良書です。

大量廃棄社会 アパレルとコンビニの不都合な真実

洋服や食べ物が毎日大量に廃棄されていることは多くの人は「なんとなく」知っていると思う。

しかしその具体的な数や実態を知ると驚愕しますね。

人が生きる上で必要とされるのが「衣食住」

この本では「衣」と「食」だけで「住」に関しては触れていないが、今の日本は「住」もすでに同じ状態だと思う。

誰も住んでいないという状態で「住」もまた大量廃棄されていて、これも今後の大きな問題になるはずです。

この本では「衣食」のこれからの新たな取り組み方も書かれていてとても興味深く読むことが出来た。

ぜひ多くの人が知っておくべき情報だと思います。

おすすめ。

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康

人間はちくわのような管である。

そう思って感がえれば口から気管、胃や腸というのは全部身体の「中」ではなく「外」なんですよね。

本書を読んでいると人間の身体の不思議さと精妙さを感じます。

日本人には胃がんや大腸がんが多いですが、これらの場所は日常でも酷使されやすいからと考えれば、大事につかってあげるという意識が大切ですね。

僕たちは、宇宙のことぜんぜんわからない この世で一番おもしろい宇宙入門

かなりボリュームのある本ですがとても読みやすくてわかりやすいです。

数式などは殆ど使わないので読み物として楽しめる内容でイラストの入れ方が私のやり方と似ていてとても共感できる。

この本を読むと宇宙のことは全然わからないことがわかります。

そしてわからないことはとてもわくわくすることだということもわかります。

宇宙に興味のある方ならきっと面白く読めると思います。

とてもおすすめです。

宇宙の話って好きでよく読みますが