ブログパーツ

≫ EDIT

ツボ押しの達人

なんだかファンキーなタイトルと表紙で思わず期待しちゃいます。

読み始めてみるとなんだかデジャブ感が・・・と思ったら以前にこのシリーズの作品を読んだことがありました。

テンポが良いのでスラスラと読めますが、主人公の女性があまりにも簡単に達人になってしまうのはちょっと強引だなあという印象。

| 読書 | 17:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「好きなことだけやって生きていく」という提案

「好きな事だけをやる」

そんなの無理だと言っている人にとってはその通りでしょう。

でも好きな事だけをやって生きている人はいます。

それはなぜか。

そのヒントがこの本には書かれています。

もちろん書かれているようにすんなりはいかないだろうけど、ほんのちょっと意識を変えれば今自分がやっている嫌いなことだって好きなことになるかもしれませんね。

| 読書 | 16:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

覚えやすい順番で【7日間】学び直し中学英語

易しい説明で中学英語の復習が出来ます。

このくらいの内容なら問題なく頭にすっと入ってくるのでようやく英文法の基礎位は身についてきたのかもしれないな。

しかし中学英語は知れば知るほど奥が深いな。

| 読書 | 11:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

炭水化物が人類を滅ぼす【最終解答編】 植物vs.ヒトの全人類史

炭水化物、つまり糖質についての意見は今までの本と言っていることは大体同じ。

この本では人類史についてかなりのページを割いています。

糖質についての考え方もこの5年位でずいぶん世の中に定着してきましたね。

ただグルテンフリーと糖質制限の区別がついてない人が結構いる気がします。

| 読書 | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気力より体力 一流のコンディションを手に入れる

気力より体力。

本当にそうだと思います。

頭を使うような仕事でも能力を充分に発揮するには土台となる身体が健康ではなくてはならない。

うなづける話が多いが、睡眠は8時間必要とか、この著者の決めつけもあるのがちょっと気になったかな。

| 読書 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハーバード合格 16倍速英語勉強法

16倍速というとなんだか凄そうな勉強法だが、言ってしまえば毎日英語の勉強漬けになれ、ということ。

ただし英語漬けになるには色々と工夫が必要だよ、ということでその方法が書かれてます。

どんな方法にしろいかに勉強する「意志」を保ち続けられるかがポイントですね。

きっちり期間と目標を決めて勉強するのもあり、ですね。

| 読書 | 14:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英文法のトリセツ 中学レベル完結編

この著者の本は非常にわかりやすいので好きですがこのシリーズの完結編は結構読むのが大変だった。

関係詞ががっつり説明されているが、今の自分のレベルでは理解するのはかなり厳しい…。

いずれまた読むのを挑戦してみたいと思います。

| 読書 | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英語がほとんど話せない人でも1カ月でそこそこ話せるようになる本

この本だけを読んで英語を話せるようにはならないけど、初心者で英語アレルギーの人だったらこの本は読みやすくていいと思います。

とてもシンプルな説明なので本当に大体のことしか書かれていませんが英語って案外簡単かもって思わせてくれます。

| 読書 | 10:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すらすら読める養生訓

古典的健康本の「養生訓」をわかりやすく解説してくれています。

養生訓の本も何冊か読んだけど、今も昔も身体の良い事悪い事なんて大してかわってないですね。

日々養生し、天命を全うしたいです。

| 読書 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小川仁志の〈哲学思考〉実験室

日常の何気ない出来事を哲学の視点から「なぜ?」と問いかけてみる本。

こういう思考実験って好きなんだよねー。

答えがあるわけじゃない問いかけなんだけど考えれば考えるほどどこか真理に近づいていくような感覚がある。

この著者の本は哲学をかみくだいて書いてくれるので読みやすくていいです。

| 読書 | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT