FC2ブログ

宇宙飛行士は早く老ける?―重力と老化の意外な関係

宇宙での無重力の環境に身体をおくことで重力が身体にどのような影響を及ぼすかがわかります。

今まで重力に関して自分なりに考えてきた事が色々と腑におちてスッキリしました。

とても素晴らしい内容で、この分野の研究はぜひとももっと広がってほしいです。

「重力を避けると早く老ける」

重力を敵にするのではなくいかに味方につけるかがとても大事ですね。

とてもわかりやすくて勉強になる内容です。

非常におすすめです。

あなたもツボ治療の達人になれる

ツボに関しての考察はとても面白い。

特にツボの差異を取るという話はなるほとど思いました。

経絡やツボについてはいまだに謎の部分が多く、数多くの治療家が独自の考えを持っていて統一されていない。

経絡は「無い」と主張する人もいれば経絡が「見える」という人もいる。

とても興味深く面白い本でした。

筋肉のしくみ図鑑

著者 :
エイ出版社
発売日 : 2019-06-26
筋肉の構造や働きがとてもわかりやすく解説されています。

専門書のような細かさはありませんが、身体の主な動きが筋肉がどのように使われているかを知るにはぴったりの中身です。

イラストも含めとてもわかりやすいので色々な動きを考えるときに手元に置いておくと便利な一冊だと思います。

おすすめです。

日替わり弁当のみで年商70億円スタンフォード大学MBAの教材に 東京大田区・弁当屋のすごい経営

一種類の日替わり弁当だけで一日最大7万食を売る弁当屋、玉子屋の二代目社長の経営論。

親から子への引継ぎというのはどんな業界であっても難しさがある。

しかしカリスマ的な存在であった先代の会社を、自分の持ち味を生かしてさらに業績を伸ばしていって社長の話はとても興味深い。

ハイテクというよりはローテク、つまりマンパワーがこの会社の最大の強みですね。

弁当屋という業種でこんな勢いよく成長できるなんてただただスゴイと思いました。

とても勉強になりました。

武術の身体論 同調と競争が交錯する場

しょっぱなに著者は武術をたしなんだことはない、と書かれていた。

「武道経験がない人に武道論は無理だろう」という思いと「素人だからこその常識にとらわれない面白い論になるかも」という期待が同時に起こりました。

緻密な論理展開ですが、正直剣術に関する話は私自身が経験がないのでちょっとわかりづらかった。

というかこの本のレイアウトが字がぎっしりと詰まっていてとても見づらい。
なんでこんなに文字を詰め込んだろう。

柔術論の方はとても興味深かった。
なかでもライトタッチ効果についてはかなりヒントになりました。

ただ柔術の技術を甲野善紀氏の垂直離陸や井桁の術理を解説しているのは題材としては古すぎる気はしました。

色々と足りないと感じる部分はありましたが、興味深い研究内容でしたので今度は大東流の「合気」などに関して論じて欲しいですね。