FC2ブログ

新世界

西野さんの本は出ると必ず読んでいるので書かれている主義主張は大体同じなのである程度は似た内容です。

でも、本が出るたびにその時に取り組んでいるホットな内容も記されていてそれが面白い。

同じような内容でも西野さんの言葉は不思議と読むたびに心に刺さってきます。

今回の本は特に心に響いたので「感心」ではなく「感動」しました。

とても面白かったです。

仮想通貨はどうなるか バブルが終わり、新しい進化が始まる

今年は仮想通貨バブルとも言える盛り上がりがあったが、私自身は仮想通貨をやっていないので興味はあったが対岸の火事のように眺めていた。

今現在は仮想通貨本来の使用メリットである「安価な送金手段」という方向に戻りつつあるようです。

仮想通貨が出来てからつい最近までの仮想通貨の流れがこの本を読むとよくわかります。

大変、面白かったです。

答えのない世界に立ち向かう哲学講座――AI・バイオサイエンス・資本主義の未来

自動車の自動運転やAIによる社会、ビットコインなど現代社会の問題を哲学を通して考えていく。

講義の内容を本にしたので参加者とのやりとりなども興味深い。

色々と考えさせれながらもこの本のタイトル通り答えが出せないもどかしさも感じました。

それでもきっと「考える」ことが大事なんでしょうね。

面白かったです。

繁盛サロンにするための あなただけのオンリーワンメニューのつくり方

ブログやSNSを使うことで個人起業の敷居は低くなりましたが、ちゃんと結果を出せているかどうかとなると厳しい方も多いんじゃないでしょうか。

そんな個人サロンの悩みを解決するためのアドバイス的内容です。

どんな分野で勝負するにしてもやはり自分の「強み」は必要ですね。

「氣」が人を育てる - 子どもや部下の能力を最大限に引き出す教育とは

「氣」の話というよりは場の作り方の本という感じです。

対談のお二人とも組織の長ということで、そこで工夫されていること、苦労されていることなど興味深い内容でした。

この本は武道書ではなく教育書ですね。