FC2ブログ

売ってはいけない 売らなくても儲かる仕組みを科学する

「売る」のではなく「売らない」という考え方は非常に面白い。

あらゆるモノが足りない時代はどんどん売ることが最善だったけど、今はあらゆるモノが余っている時代。

「売る」のではなく「買いたい」と思わせる戦略が最善ですね。

とても面白かったです。

室伏式 世界最高の疲労回復

以前から室伏広治さんのトレーニングには注目していたのでこの本を見つけた時は即買いでした。

運動、休息、食事など幅広い内容で、トレーニング方法がメインということではありませんでしたが大変参考になりました。

新聞紙エクササイズからも自分なりに色々なヒントが浮かんできました。

さざなみのよる

著者 : 木皿泉
河出書房新社
発売日 : 2018-04-18
この本の主人公である小国ナスミのとその周りを取り囲む人達の人生模様。

小国ナスミが人生という水面に落とした小石の破門は、生きている時も死んだあともゆっくりと影響していく。

木皿さんの小説は好きですが、この本もとても感動的で涙腺がゆるみっぱなしでした。

もともと脚本家ということもあってまるで目の前で映画を見ているようなわかりやすい感覚で読めます。

人生につまづいた時は小国ナスミの言葉をつぶやくと良いかもしれません。

「まだ、生きてるし」

とても良かったです。

佐古田式養生で120歳まで生きる する・しない健康法

健康法の本としては決して目新しいことは書いてないし、ある意味当たり前の事ばかり書かれている。

しかし、健康に生きる為に本当に必要なポイントをギュッと凝縮して書かれているので非常にわかりやすい。

良書だと思います。

アンチ整理術

著者 : 森博嗣
日本実業出版社
発売日 : 2019-11-08
はじめに著者自身も言っているが森博嗣は天邪鬼である。
だから整理術じゃなくてアンチ整理術なのである。

そんな森博嗣の考え方が結構好きなのでついつい読んでしまいます。

森博嗣の考える整理術の答えは本のまえがきに書かれている。
そういう意味では整理術の答えはまえがきだけで終了。

でも、そこからさきが面白い。

個人的には「雲のような記憶と理解」については目からウロコというかこれだ!という気づきがありました。