FC2ブログ

相手に届き、自分を変える 心を動かす「声」になる

自分の声って録音されたものを聞くとなんだか違和感とか嫌悪感がありますよね。

でも、その声を他人は聞いているわけです。

「声」ってすごく大事なんだなと思わされる内容で、この本で書かれているオーセンティック・ヴォイスというのはとても素晴らしいですね。

身体には人一倍興味を持っていますが、案外「声」は盲点でした。

非常に参考になりました。おすすめです。

耳の聞こえない私が4カ国語しゃべれる理由

6歳までに聴覚を失った著者。

母国語である韓国語がしゃべれるのはわかるけど、日本語、英語、スペイン語などはヒアリング出来ない状態でよくぞ身につけましたね。

とにかく行動力のある方です。

何が出来るか、ではなく何をやりたいか、というのは大事ですね。

45歳からは「眠り方」を変えなさい 闘うビジネスマンの脳と体を最高レベルにする方法

睡眠関連の本の中でも適切な睡眠時間というのはかなりバラツキがあるのだが、この本ではどんな人でも7.5時間と言い切っています。

私は目覚ましをかけずに起きるのですが、経験からは6~7時間位が適度で、季節によっても30分~1時間位は変わるという感覚です。

睡眠時無呼吸症候群についてもかなり警鐘を慣らしています。

自覚的な症状があまり無いので発見が遅れると非常に危険なんでしょうね。

霊障医学

著者 : 奥山輝実
ヒカルランド
発売日 : 2018-05-09
正直、霊障というものが本当にあるのかどうかはわかりませんが原因のわからない身体の不調と言うのは確かにあると思います。

こういったアプローチで身体を診るというのは興味深かったです。

そしてこの本で再三書かれていますが、一番大事なのは食事を気を付け、健康的な生活をおくること。

これは間違いないと思います。

マインドフルネスと催眠 ~瞑想と心理療法が補完しあう可能性~

瞑想の専門家と催眠療法の専門家がマインドフルネスやブッダについて対談。

ブッダについてのお話ははじめて聞く話も多く大変面白かった。

近年のマインドフルネスブームへの危惧についてもとても納得です。

より多くの人へ正しくマインドフルネスが広がる為にはそれを正しく理解して伝える指導者がもっと増える必要がありま
すね。

非常に深いお話ばかりでとても勉強になりました。