Category読書 1/55

気と健康

気と健康著者 : 藤平光一気の研究会出版部発売日 : 1988-07ブクログでレビューを見る»前々から気になっていた氣圧療法ですが、どういった手技なのかよくわからなかった。この本では氣圧療法についてとても詳しく説明されていてよくわかりました。この本では珍しく東洋医学、陰陽や経絡などについても書かれていたのが意外でした。...

  •  0
  •  0

治療効果が3倍変わる!筋・筋膜リリース~テンションリリーステクニック~

治療効果が3倍変わる!筋・筋膜リリース~テンションリリーステクニック~ (本質力リハビリテーション協会)著者 : 安藤一樹発売日 : 2017-08-24ブクログでレビューを見る»非常に独特の筋膜リリース法で、なんと触れずに相手の緊張を緩めるという方法。気功?と思われそうだがその仕組みはいたってシンプル。非接触で相手の身体に影響を与えるというのは不思議な気もするかもしれないが、うちの道場で稽古をしている人間ならおそら...

  •  0
  •  0

年をとるほど賢くなる「脳」の習慣

年をとるほど賢くなる「脳」の習慣著者 : バーバラ・ストローチ日本実業出版社発売日 : 2017-12-07ブクログでレビューを見る»脳は年をとれば衰えるだけなのか。脳科学の世界ではそれが今確実に否定されてきています。この本でもデフォルトモードネットワーク(DMN)について書かれていますが、やはりDMNに関しては思考のノイズと考えた方が良いような気がしてきました。脳に関する面白い話が満載ですが、なかでも「脳の両側...

  •  0
  •  0

世界に「かゆい」がなくなる日

世界に「かゆい」がなくなる日 (ナツメ社サイエンス)著者 : 柿木隆介ナツメ社発売日 : 2017-10-19ブクログでレビューを見る»昔はかゆいという感覚はなく弱い痛みをかゆいと感じるのだがなんていう話がありましたがそれ自体は単なる俗説のようです。身体にはかゆみを感じる器官がしっかりと存在するそうです。それにしてもかゆみというのは不思議ですよね。痛みは我慢できてもかゆみは我慢できない。いったいなぜ人間はかゆみを感じ...

  •  0
  •  0

「はたらく」の未来予想図-働く場所や働き方の過去・現在・未来

「はたらく」の未来予想図-働く場所や働き方の過去・現在・未来著者 : 鯨井康志白揚社発売日 : 2017-10-12ブクログでレビューを見る»日本のオフィスの移り変わりがわかります。会社の席が指定ではなく自由というのは十数年前なら考えられなかったですね。さらに数十年前までさかのぼれば一人一台PCなんていうのも考えられなかったでしょうね。座りっぱなしは身体に悪いというのは最近よく言われていて、スタンディングデスクもじわ...

  •  0
  •  0

集中力のひみつ

集中力のひみつ著者 : 伊藤丈恭芸術新聞社発売日 : 2018-03-20ブクログでレビューを見る»「緊張をとる」の続編です。今回のテーマは集中力。軽快なテンポと鋭い切り口でどんどんと読み進められます。前回のママは今回は残念ながら脇役で、ママの弟が指導を行います。前回ほどのインパクトはないけど非常に興味深い内容で読んでいるだけで脳細胞が活性化します。前作に引き続き、表紙に惑わされずにぜひ読むことをお勧めします。面...

  •  0
  •  0

新版 お客をつかむ ウェブ心理学

新版 お客をつかむ ウェブ心理学 (DOBOOKS)著者 : 川島康平同文舘出版発売日 : 2018-02-24ブクログでレビューを見る»心理学の法則をウェブのマーケティングなどに当てはめて解説。とてもわかりやすく納得できる内容。ウェブ心理学というジャンルは今後も重要度が増してくる気がします。大変勉強になりました。...

  •  0
  •  0

ハリ・灸はどうしてこんなに効くのか

ハリ・灸はどうしてこんなに効くのか著者 : 胡伊拉論創社発売日 : 1999-09ブクログでレビューを見る»医師免許もある中国の方で日本では鍼灸師として活躍されています。ハリ・灸はなぜ効くのか。いまだに謎の部分が多いですが、著者の実体験を読んでいると「効く」という点に関しては疑いようがない気がしてきます。経絡やツボ、そして気についてもいつか科学によって解明される時がくると面白いですね。...

  •  0
  •  0

楽しくわかる操体法

楽しくわかる操体法著者 : まるずみかずお医道の日本社発売日 : 2007-08-06ブクログでレビューを見る»皮膚の操体法は非常に面白いですね。特に爪の皮膚を動かすというのは目からウロコでした。基本的な操体法だけでなく三軸修正法やEFTまで紹介されていたのは意外でした。勉強になりました。...

  •  0
  •  0

脳を休める技術

脳を休める技術著者 : 奥村歩カンゼン発売日 : 2018-02-19ブクログでレビューを見る»デフォルトモードネットワーク(DMN)について詳しく書かれている。本によってDMNの働きについては違いがある。この本ではDMNは良いものだから積極的に利用しようという内容だが本によってはDMNは脳の消費かから抑えようと書かれているものもある。まだしばらくはDMNについては色々な意見が出そうである。...

  •  0
  •  0