Archive2009年03月 1/2

ぶらり柔術の旅~名古屋編~

*注意:この日記は一部フィクションを含みます。事実と違う部分があっても目くじらを立てずに、ましてや腹など立てずに読みましょう。ことのはじまりは、ミクシィで久しぶりに再会した名古屋にいるの兄弟子の波動さんとのやりとりだった。「名古屋に来て、弟子に稽古つけてくれない?」「何をおっしゃるうさぎさん、わしなんかよりも上手な師範がいくらでもいるでしょ、というかわしらの師匠を呼べばいいじゃないですか」「いや、...

  •  0
  •  0