ブログパーツ

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

女性のための八光流柔術

本日の八光流柔術の稽古は体験入門者を含めて全員女性でした。
レディース1
参加してくれた皆さんは、全員が武道などの経験はおろかスポーツもほとんど経験がない方ばかり。
女性だけの稽古というのは珍しいのでより日常に活かせる身体の使い方を学べるような稽古を意識してやってみました。

最初は簡単な力の抜き方から。
次に肘の動かし方、肩甲骨の動かし方をやってみました。

レディース2肩甲骨は普段意識をして動かすことはない部分なので、皆さん最初はどう動かしていいのかわからず、肩甲骨ではなく腕を動かしてしまう。
それでも動かしているうちにだんだん肩甲骨がスムーズに動くようになってきました(^o^)。

肘や肩甲骨が動くようになってきたら、その動きを利用して柔術の技をやってみると相手が簡単に崩れる。
やっている方もやられている方も、あまりにも簡単にできてしまうので「あれ~なんで~(笑)」って感じ。

稽古の後半は心の変化が身体にどう影響するかというものをいろいろな方法で試してみました。
心を緊張させると身体も緊張し、逆に心が緩むと身体も一緒に緩んできます。
レディース3
具体的にやった方法のひとつが、正面に立った相手に両肩を前から押さえてもらい、それを前に押し返してみるという動き。
このときに、相手に対して「嫌だな」とか「このヤロ」という気持ちで動くとすぐに相手に動きがぶつかってしまい動けない。
次に、肩を押さえている相手に対し「この人は自分の肩を支えてくれているんだ」という風にさっきとは逆に感謝してみて、素直な気持ちで「ありがとう」といいながらお辞儀をしてみる。
するとあら不思議。
相手は簡単に崩れてしまいます。

色々な方法で心の使い方やイメージで身体が変化するのを感じてもらいましたが、心と身体のつながりというものを目に見える形で体験するというのは中々面白かったんじゃないかと思います。

レディース5八光流柔術の稽古の後は、ゼロ・ストレッチの教室で、全員続けて参加してくれました。
ゼロ・ストレッチの特徴は「伸ばさないストレッチ」という点。
身体に負担をかけずに脱力をしながら楽な動きで身体を緩めていきます。

前半は床に寝た状態から、首や肩、膝などをゆっくり丁寧に動かして身体の緊張をほぐしていき、後半は指の動きを利用したストレッチ方法を皆さんに伝授。

この指の動きを利用したストレッチは、色々な経験や得てきた知識から自分の身体で実験しながら生み出したオリジナルの方法。
自分で言うのもなんだが、かなりおススメです( ̄∇+ ̄)。

拍子抜けするほど簡単な方法で身体のどの部分でも柔らかくなっていくので皆さん、面白がってました。
いつでもどこでも出来る方法なので、今日参加した皆さんはぜひ日常でも生かしてほしいですね。

本日は八光流柔術の稽古からゼロ・ストレッチと、ひとつのつながりのあるレッスンが出来た気がします。

武道の道場というとどうしても敷居が高くなる人もいるので、たまにはこういう女性だけの稽古というのもいいかもしれませんね。

本日、参加してくれた皆さん、ありがとうございました。
自分自身にとっても新しい発見がいっぱいあった実りの多い稽古でした。

今度、八光流柔術レディスデーでも開催してみようかな。

八光流柔術に興味がある方で、最初は女性だけの環境で体験入門したいという方も、お気軽にご相談下さい(*^^*)。

| 稽古日誌 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT