Archive2012年11月 1/5

柔術稽古日誌「間を合わせる」

最近の稽古でよくやっているのが間の取りかた。間というのは武道の世界では非常によく使われる言葉で、技がうまくいくかどうかはこの間の取り方次第とも言えます。この「間」というのは分かりやすく言えば相手との距離感ということなのですが、難しいのは必ずしもあいてと何センチや何メートルといった数値としての距離だけではないという点です。とりあえず相手との間が変わるとどういう変化が起きるか、こんな事をやってみました...

  •  0
  •  0