Archive2014年01月 1/4

柔術稽古日誌「重心移動の伝達」

この前の稽古では重心移動で相手を崩す稽古をしました。まずは片手を相手に正面から両手で持ってもらいます。その状態から後ろ足から前足に向かって重心を移動させていきます。重心の移動は大きく逆Uの字を描くように山なりに移動させます。この動きの時に必要なのは身体を緩ませ過ぎないということ。なぜなら足からの力が腕に伝わるときに肩や肘が緩んでしまうとクッションの役割になってしまい相手に力が伝わらずに自分の身体に...

  •  0
  •  0