Archive2014年05月 1/6

柔術稽古日誌「肘と棒は使いよう」

こういう稽古をしてもらった。正面で両手を掴んでもらった状態から左右どちらかに一歩移動し両手を同時に引き落として相手を崩す。この時に少し前の稽古日誌でも書いたように相手の人差し指を細く引き出すようにすれば相手は簡単に崩れてきます。しかしなかなか思うように人差し指を細く引き出すという感覚が掴めない人が多い。そこで感覚をつかんでもらう為に相手に棒を持ってもらいます。この棒が自分自身の腕と同じ役割になるの...

  •  2
  •  0