Archive2015年10月 1/2

柔術稽古日誌「膝の抜き」

最近の稽古は基本的に「つながる」をベースにして行うことが多い。ただつながる感覚を得るためにはそもそも脱力が出来ていて身体の各部位によけいな緊張がない状態である必要があります。この脱力というのは柔術で言えば「抜き」が出来ているかどうかということになります。「抜き」に関しては『柔術のひみつ』第二回「抜き」を参照してください。今までにも散々繰り返し言っていますが抜きは落下ではなく「状態」です。特に膝の抜...

  •  0
  •  0