Archive2016年08月 1/4

柔術稽古日誌「ほうきバランス」

前回の稽古日誌でも書いた「転がらずに転がる」というのはやってみると結構難しい。これを行う時のイメージとしては動き続けてる間は脱力状態を維持し続けなくてはならない。腰を落としたら力が入るのは当たり前と考える人もいると思うが、それは「思い込み」である。姿勢を保つのにそれほど筋力は必要ありません。昔、学校のほうきを手のひらに乗せてバランスを取る遊びをやったことがある人は多いと思います。その時のほうきのバ...

  •  1
  •  0