ブログパーツ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2009/9/6楽々レッスン☆からだのコツ+ヒーリングヨガ

9月6日は井上貴子先生とのコラボワーク「楽々レッスン☆身体のコツ」+「ヒーリングヨガ」でした。

さて、このワーク。
柔術を学ぶというよりも、ちょっとした身体のコツを身につけることで、日常の動作の中に潜んでいる、無駄な動き、無駄な緊張に気づき、より楽チンな身体の使い方を学びましょうというもの。

karada2.jpg今回のワークのテーマは「肩・肘・手首による手の上げ下ろし」
言葉にすると簡単なんだけど、やってみると意外と難しい。
特に大事なのが肘の使い方。
殆どの人が普通は意識しない部分ではあるけど肘が緩んで動くだけで、日常のあらゆる動作がスムーズに出来るようになる。

二人一組で組んで、肩・肘・手首の力を抜きながら動いたときの身体の変化を確かめてみる。
力では動かない相手が、肩・肘・手首の順番で手を動かすと簡単に動いちゃう。

この肩・肘・手首を使って手を下ろしたり、横に動かしたり、上げたり。
それと正面から相手の身体を手で押してみるという動きもやってみる。
これも、つい肘を伸ばして押してしまいがちだけど、ちゃんと肩・肘・手首で動くと相手は抵抗する間もなく簡単に動いてしまう。
karada4.jpg
肘に関連して、膝に関してもちょっと説明。
あと正しいよつんばいの歩き方とか(笑)。
これはあえて説明はしないので、ワークに参加していただくか、私に会った時にでも質問してください( ̄m ̄〃)

この肘・膝に関しては、私は動きの核心とも言えるぐらい重要なポイントだと思っているので、また別の機会に「肘・膝」のテーマで深く掘り下げる予定です。

私のワークの後は、井上貴子先生のヒーリングヨガ。
緩んだ身体にさらに深いリラックスをもたらします。
karada3.jpgヨガといってもただポーズを取るだけではなく、足でグーチョキパーをしたり、足のツボを押したり、股関節を動かしたり。
とにかく身体に感謝し、身体が喜ぶことを色々やります。
こういったひとつひとつの動きの中で起こる身体の変化を味わうことがとても心地いいんですよ~(^▽^)。

私は井上貴子先生のヨガをやることで自分の柔術への気づきが深まったし、井上貴子先生も柔術でヨガへの気づきが深まったと言って下さる。
多分、やっていることは違っていても、お互い見えているもの、感じているものは全く同じな気がします。

このコラボワークを通じて、もっと沢山の人達に心と身体が変化する時の心地よさを感じてもらいたいし、もっともっと沢山笑って欲しいですね。

さて、次回の楽々レッスン☆からだのコツ+ヒーリングヨガは10月18日の予定。
詳細はまたHPでお知らせしますので、よろしくお願いしまーす(^○^)。

| ワークレポート | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ankoroneko.blog115.fc2.com/tb.php/102-f8bc0542

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT