空気のトリセツ

「KY」なんて言葉今となっては死語に近いのかもしれないけど日本人にとって「空気を読む」「場の空気を感じる」というのは古くからある感覚です。

この本ではそんな空気との付き合い方のヒントがちりばめられています。

なかなか面白かったです。

0 Comments

Post a comment