fc2ブログ

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

認知心理学の本を複数読んだことがある人から見ればさほど目新しいことは書かれていない。

しかし、著者はそんなありきたりの内容をずば抜けて面白く表現している。

少々、極論ぽいところもあるがそれは著者の計算と思われるし、こんな表現の仕方があったか!と目からウロコでした。

錯覚資産という言葉はお見事ですね。

この本は書かれていることをそのまま理解するのではなく、その裏側まで推理して読むと面白い。

読んだ人によって感想が分かれそうだが、私は文句なしに面白かったです。

0 Comments

Post a comment