FC2ブログ

何かをやるのに遅いということは決してない。 自分を進化させる53の方法

サッカーの本田圭佑選手の専属分析官という著者の、好きなことに向かうエネルギーをひしひしと感じる内容です。

苦労した部分はあっさりと書かれているが、相当大変だったんだと思います。

それでも好きなサッカーのために前進し続けるその姿勢や考え方はとても刺激になりました。

本のタイトルどおり、何かをやるのに遅いということは決してない。

元気がもらえる一冊です。おすすめ。

0 Comments

Post a comment