FC2ブログ

神代到来: 誰もが手にする神通力と合気

前著「合気完結への旅」がかなり衝撃的だったので、もう合気の本は書くことは出来ないだろうなと思ったら新刊が!

あの本の後で一体何を書けるのか、と期待して読んだら…前著の内容は全部無視しているようだ。

合気の技法についてまたあれこれとテクニックを述べていてびっくりした、というか正直がっくりきました。

ただこの本の半分は合気と関係なく、保江氏自身のこの数年来に起きた奇妙な出来事のお話で、それは非常に面白かった。

信じがたい話ではあるが個人的に納得しました。

それにして合気に関しての内容は‥‥この本が初めて読んだ人にはいいけど前著を読んだ後だと殆ど意味が無い内容の気がします。

なんだかんだと、気になっちゃうわけで次作も出たら読んじゃうんだろうなあ。

0 Comments

Post a comment