fc2ブログ

大量廃棄社会 アパレルとコンビニの不都合な真実

洋服や食べ物が毎日大量に廃棄されていることは多くの人は「なんとなく」知っていると思う。

しかしその具体的な数や実態を知ると驚愕しますね。

人が生きる上で必要とされるのが「衣食住」

この本では「衣」と「食」だけで「住」に関しては触れていないが、今の日本は「住」もすでに同じ状態だと思う。

誰も住んでいないという状態で「住」もまた大量廃棄されていて、これも今後の大きな問題になるはずです。

この本では「衣食」のこれからの新たな取り組み方も書かれていてとても興味深く読むことが出来た。

ぜひ多くの人が知っておくべき情報だと思います。

おすすめ。

0 Comments

Post a comment