FC2ブログ

生きるための図書館: 一人ひとりのために

自分の知らない世界の宝探しをしているみたいで昔から図書館が好きだった。

それと同じ感覚を持ったのはインターネットを始めた時。

「図書館が家の中に出来た!」と狂喜乱舞しました。

インターネットの世界は便利だけど図書館通いは今でもやっぱり続けている。

「検索する」という点においてはネットに勝るものはないですが「本との出会いを楽しむ」という点では図書館の方が圧倒的に面白い。

ネット社会の広がりだけでなく活字離れと言われる現在多くの書店がつぶれていっています。

ノー図書館 ノーライフ

図書館がんばれ!

0 Comments

Post a comment