ブログパーツ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

家族で八光流柔術

今までにない大きな地震を経験され、多くの方が心と身体に多大なストレスを受けたと思います。
安心して落ち着いた生活にはまだ時間がかかるかもしれませんが、こんな時だからこそ身体に目を向けてみてください。

親子や夫婦、兄弟、友達で触れ合う時間を作ってみてください。
身体の触れ合いはとても大きな安心感をつくります。

心配や不安な心は「心配ないよ」と言ってもなかなか払拭できませんが、身体は動かせば必ず緩みます。
そして身体が緩めば心も緩みます。
心が緩めば笑顔が出ます。
声をだして笑えば周りも笑い出します。

周りにもし元気が無い人がいたら、きっとその人は呼吸が浅くなっています。
そうしたら自分自身の身体をゆるめて、呼吸をゆっくり深く長くしてみてください。
自分の身体を変えることでその人の身体も変わってきます。

これは柔術でいつもやっている自分の身体の状態が相手の鏡になる、ということと同じです
相手を変えるのではなく、自分を変える。
人を変えることは出来ない、変われるのはまず自分からです。

もし呼吸が上手に深く長く出来ないときは声を出しましょう。
「あー」でも「おー」でも何でもいいです。
なんなら盛大に「ふぅ~~~」って声を出しながらため息でもついてみましょう。

声が出れば息も出ます。
息を吐けば、自然に空気は肺に入ってきます。
歌いましょう

疲れたり不安な時は、息が詰まりがちです。
地震後、徒歩で6時間もかけて自宅に帰ってきた知人は、疲れてきたら歌いながら帰ってきたそうです。
そう、そんな時は歌っちゃうんです。
声をだせば息をちゃんと吐くことができるから。

人との身体の触れ合い、そして会話。
その大切さやありがたみが今は骨身にしみます。


八光流柔術の門人には、良かったら家族も連れてきてくださいと言っています。
こんな時だから家族一緒に身体を動かして、触れ合って、心と身体を緩めて笑ったりするのって良いことだと思います。

八光流柔術の体験入門も通常通りいつでも受け入れていますが、もし良かったら家族で体験入門にこられませんか?
夫婦で、親子で、兄弟で、一緒に身体を緩めてみませんか?

通常の稽古のクラス時間じゃなくても、木・日でしたらお時間を別枠で作ることも出来ますのでお気軽にご相談下さい。
もちろん体験入門という形での対応にしますので無料です。

八光流柔術道場では、身体というアプローチから皆さんの心と身体のケアを応援していきたいと思っています。

今は自分達で出来ることをひとつひとつ。
皆さん、一緒にがんばりましょう(^▽^)/

| 八光流柔術 | 11:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ankoroneko.blog115.fc2.com/tb.php/236-70959321

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT