ブログパーツ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

柔術稽古日誌「柔術短期留学」

今年のお盆は特に休まず通常通り稽古を行いました。
帰省などで稽古をお休みする人もいる反面、お盆だからこそいつもと違うクラスに参加する方もおり、バラエティ豊かなメンバーでの一週間でした。

そんなお盆に入る前、電話で体験入門の問い合わせがありお住まいはどちらですか?と聞くとなんと大阪。
「えっ、大阪!それでは入門しても通えませんよね…」
よくよく話を聞くと、職業は治療家で私のブログを読んで身体の使い方に興味を持ち、今回大阪から東京に出てくる用事があったので、あわせて柔術を学びたいと思って連絡をくれたそうです。

ご本人の希望では東京の滞在期間をめいいっぱい利用して稽古に参加したいとのこと。
特別稽古は門人以外でも受けられますが、通常のクラスはあくまでも門人の為のクラス。

さて、どうしようかと思いましたがご本人の熱意もあり今回は特例で一般の稽古にも単発扱いで参加してもらうことにしました。
最終的に火曜日の特別稽古で2時間、木曜日の田町クラスに2クラス、金曜日の馬橋クラスに2クラスと合計で6時間みっちりと柔術の稽古をしてもらいました。

結果、その方にとってはとても満足のいく稽古が出来たようで、ご自身の身体の使い方の課題も出来たと喜んでくれました。
これからもこちらに出てくる時には稽古に参加してみたいとのことで、とりあえず来月の特別稽古は予約をしてお帰りになりました。

今回は前例が無かった為に特例でしたが、今回のような稽古の方法もアリだなと思いました。
柔術短期留学
一回のみの特別稽古だと感覚が身につくというよりは感覚のヒントを得て終わりとなりがちですが、それを門人達とも稽古で動きをくり返すことで自分自身の身体に感覚をだいぶ定着させることが出来たんじゃないかと思います。

地方の方、または近場でも事情があって継続的には稽古に通えない方向けに今回のような柔術短期留学は希望があれば今後は受け入れてみようかな。
興味のある方はぜひご相談下さい(^v^)

| 稽古日誌 | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ankoroneko.blog115.fc2.com/tb.php/427-6c73b5fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT