ブログパーツ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5/3(GW)施術家・セラピストの為のつながる身体のWS

つながる身体のWS
半年以上ぶりのワークショップを行います。

ここ何年かは八光流柔術そのものをお伝えしてきましたが、今回は施術家・セラピスト向けの内容となります。


世の中には色々な技術がありますがそれらの技術に優劣があるわけではありません。

しかしどんな「技術」もそれを使いこなしているのは「身体」です。

今回のワークショップは自分の身体を知り、それを上手に使いこなせるようにする為のものです。

重力の上下

自分の身体をどれくらい感じ取っていますか?

自分の身体の緊張や脱力のコントロールはできていますか?

相手の身体の変化をちゃんと感じてますか?


身体感覚というのは論理的な説明や伝達が難しいものですが、そういった言語化・意識化しづらい身体の感覚の磨き方や変化の捉え方をなるべくわかりやすく説明していきます。



キーワードは「重力」


重力を感じる身体になれば何もしなくても自分の身体が緩みます。

重力を感じる身体で触れれば相手の身体は緩みます。

足し算ではなく引き算の身体づくり。

何かを「する」のではなく「しない」ということで見えてくる感覚。

技術を手放すことで身体が本来持っている本質に近づきます。


内容に関しては、当日変更される部分もありますが今のところ以下のコンテンツ等を予定しています。
重力は味方


・重力を感じる
・脱力の誘導
・疲れない姿勢
・脳波と身体
・重心と揺らぎ
・皮膚の性質と反応
・刺激は極小へ
・「知覚」する身体   他





今回のWSは施術家・セラピスト向けとなっていますが身体にご興味のある方でしたらご参加出来ます。
ただし今回は武道的な要素はありませんので柔術の技術そのものに興味のある方は体験入門の方にお越し下さい。


ワークショップの申込・詳細は下記から
http://manabinoba.exblog.jp/22970758/

pl-2014112744956.jpg


| 未分類 | 12:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ankoroneko.blog115.fc2.com/tb.php/532-9af96245

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT