ブログパーツ

≫ EDIT

カエルを食べてしまえ! 新版

一番重要な事から始めろ、という話。

15年以上前の本ですが、書かれている内容は今でも十分通用します。

というより情報社会の今だからこそ自分がすべきことの何が重要で何が重要でないかを選別できる能力は必須かもしれません。

| 読書 | 09:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッツ・すぴーく・English

詩人、作家である著者の外国暮らしエッセイ。

日本人にとっての英語ってこんな感じなんだろうなあって想像が出来ます。

さらっと読める内容です。

| 読書 | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOEIC満点の心理カウンセラーが教える 自分を操る英語勉強法

英語そのものの勉強法というよりは英語に取り組むための心の持ちようについてNLPの視点で書かれてます。

英語に限らず何かを学ぼうとする時の心理的なブレーキを外せれば楽しく学ぶことが出来ますね。

内容的には目新しくはありませんが英語の勉強本としてはちょっと面白い視点の本ですね。

| 読書 | 11:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本田流 しりあがり的 額に汗する幸福論

本田直之さんとしりあがり寿さんという意外な組み合わせに興味を持って読みました。

対談のようなものをイメージしていましたが違っていました。

本田さんが書いた文章の内容についてしりあがり寿さんが四コマ漫画をつけるというもの。

真面目な内容を力の抜けた漫画の組み合わせが良いですね。

名言が多く、とても刺激になりました。

おすすめです。

| 読書 | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レバレッジ英語勉強法

ビジネス書も沢山書かれている著者の英語勉強法。

なるほどと思える内容で大変参考になりました。

「偏った英語」を学ぶというのは非常に納得です。

| 読書 | 08:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たかが英語!

楽天が社内公用語を英語にすると発表した時はずいぶんと話題になりました。

この本が書かれてから5年。

楽天の英語公用化は今現在どのような形になっているのでしょう。

「日本人同士が英語で話すなんてばからしい」なんて意見もあるようですが、楽天が英語の公用語を目指した目的はそこではりません。

英語脳を作る環境づくりを組織全体で取り組んだのはさすがだと思います。

大変面白かったです。

| 読書 | 10:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英語と仲直りできる本―ネイティブ講師が教える英語上手の秘訣

タイトルが面白いなと思って読みましたが中身は案外普通の英会話本。

どんなに単語を覚えてもそれをTPOに合わせて使わないと誤解を招くことも多い。

ネイティブが使う言葉の感覚がよくわかります。

| 読書 | 09:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

踊る人形

なんだかちょっと独特の文章。

昔読んだ児童書を思い出させます。

謎解きの要素はちょっと強引さもありますが、逆にその強引さが面白さにもなっています。

さらっと読むミステリーですね。

| 読書 | 08:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

皮膚は「心」を持っていた!

この方の皮膚の話は非常に面白い。

どの本も書かれている内容は変わらない部分も多いけど読むたびに発見があります。

前著の「子育てに効くマインドフルネス 親が変わり、子どもも変わる」がちょっと期待外れだったけどこれはグッドです。

とてもおすすめです。

| 読書 | 09:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英語多読法

多読といってもただやみくもに英語の本を沢山読めば良いわけじゃない。

多読学習法の疑問点がこの本を読むとスッキリと解決します。

多読関連の本も何冊か読んだけどこれが一番良い。

おすすめです。

| 読書 | 09:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT